人気ブログランキング |

食後の投稿。。。豊かな人生。

論点がお料理とずいぶんズレるので改めました。
先日の長電話の友人inカリフォルニアの借りている住まいの大家さん。
面白いこというんですよ。
私もお会いしたことのあるおじいちゃんなんですが、「(部屋を)貸すなら同性のカップルの人
大歓迎」と言うのです。出来たら女性同士。
私の友人の隣人(女性カップル)が住んでいる所もその大家さんの物件です。

ちなみに、私たちがそうだという理由で記しているわけじゃないですよ!!!まじで。
別に私、その大家さんにみみべるの話とか全然してないですし、その方も長年連れ添った
奥様がいます。

大家さんが言うには、「同性のカップルの人たちは経済的に成功している人や成功しつつある人が多い」というのです。だから→家賃をきちんと払ってくれる人が多い→女性の方が貸す方も安心(もうお年寄りなので)
→トラブルが無い→女性のカップルwelcome!。とのことです。

これ、まじでこの大家さんの不動産賃貸哲学みたいなものみたい。
真偽のほどは、、、どうでしょうか? 私にはわかりませんが、カリフォルニア某所で
賃貸不動産をいくつか扱っている経験の持ち主のおはなしです。

アメリカという国は地域によって、とても差別意識の高いところもあるので
今でも人種や社会的地位、セクシュアリティを理由に不利益を被る人もいますよね。
一方で、驚くほど先進的な考えを持ってビジネスを成功させたり(この大家さんは
そのようです)、精神的な成長をなさっている方たちがいるようですね。

ちなみに「経済的成功」について、私たちはどうなんでしょーねー?
みみべるはおそらく、この大家さんが言いたいところに当てはまると思う。
私? 私は大器晩成なんですよねー、、、うふふ。なんちゃって。

私は「豊かな人生」を求めます。
その「豊かさ」を得るには経済的成功だけを追求するだけでは
精神的な貧しさを産み出してしまうでしょうし、精神的豊かさを追求するだけでは
毎日の生活が大変になってしまいますしね。

経済的成功も大切ですし、精神的成長も大切。
両方ともすこし二律背反してしまいそうですが、この二つをバランスよく
育てていきたいなー、、と思います。

なんだか、一人の夜はいっぱい書いてしまいます。
なんで精神論にまでなったんだろう?
by pop-daisy-go-go | 2005-02-03 21:37
<< 今日の戦闘服 一人でご飯 >>