反省の日

PCトラブルからはじまり、反省の日々が続いております。
昨日は天気の悪さも手伝ってテンションも低く、自問自答の夜を過ごしてました(笑。
すると日常生活の中で思いついたことが・・・。

まったく悪気は無くても、思わぬところで思わぬ誤解を生んでいたりすることは
生活していると大なり小なりありますよね。

「話す」ということは、その受け手の立場や環境によっては
不愉快な気持ちにさせてしまうこともあります。
こちらに悪意がなかったとはいえ、知らず知らずに
誤解を招いたり傷つけたりしないように気をつけたいものです。

職場では、主に隣のデスクの女性と仲良しです。
彼女は私よりもちょっと年上で、これまた掴み所が無くて素敵なんです。
お互い、本当に日常の出来事を家族のように話し、あまり気を使わなくても気楽な人。

彼女は外面的には、本当の意味でお嬢様がそのまま大人になったかんじ。
一見すると、細かい神経の持ち主のようにみえます。
しかし!、この人、実はすごーく大雑把。そしてその大雑把を知っているのは私だけ(笑。
どれだけ、私がフォローしていることか(汗
でも、彼女は私の苦手分野のフォローを適宜してくれます。

感性や趣味は違うのですが、居心地の良い女性。
家族や恋人ではないのに、思いついたこと何をしゃべってもふんわり受け止めてくれるひと。
    ありがたいことです。。。
    
そばにいる人に恵まれているおかげで、自分の視野が狭くなってしまってもいけませんね。
たくさんの人がいて、それぞれに違った感性があるわけですから、たとえ悪気はなくても、
少し周りを広くみなくては。と思いました。

あまり人間関係のトラブルに巻き込まれることがない私なのですが、
だからこそ、周りにいる人への感謝と配慮を自ら意識しようと思う今朝でした。

彼女とは二人でお昼を食べたり、会社抜け出してお茶に行ったりすることがあります。
そんな時間を過ごしていると、「このままずーーっとこうやってお茶していたいなぁ・・・」
なんて思ったりもします。
そしてデスクに戻ったとき、上司に苦笑いされながら次の仕事の書類を渡されるわけです(泣

   パーテーション越しにこんな風に書かれているなんて知らないのよね、くすっ
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-21 10:34 | je pense...

やっちゃったぁ

会社のPCも自宅ももべるPCも動かなくしてしまいました・・・。
原因はわかっていましたし、まぁ大事そうなデータはバックアップを
とてもいいタイミングでとっていたので(予知能力でしょうか?笑)
被害は少なかったのが不幸中の幸い。

いろいろと手を尽くしていくうちに、だんだんと「め・ん・ど・く・さ・い」モードに
なってしまい、結局リカバリーを使ったというおち。

使えていて当たり前の道具が使えなくなるということは、不便さも感じますね。
仕事上で利用することが多いので、周りにご迷惑をかけてしまうことがよろしくないです。。

あると便利なものには、無いと不都合な事情が付随してしまいます。
つまり、便利なものが生活に密着しますと、「モノ離れ」がしずらくなってしまいます(笑

今朝、みみべるは携帯電話を忘れ、駅から急いで家まで取りに戻りました。
彼女の場合は仕事上の連絡が密に入るために、携帯は必需なんですね。

ITを揶揄して「携帯は要らないわ。パソコンも使わないわ。」とがんばっても
今の社会に生きていくうえで、これらをまったく利用せずにはさすがに暮らしにくいです。
でも、その道具を使うのは「私」という人であるので、振り回されないように
利用したいと思うところです。
というのも、動かなくなったPC相手にとってもイライラしてしまった自分に反省中。

反省して、マメに復元ポイントを残すようにしようと決断しました(あれ、意味が違う?)

                なおったから、こうして写真ものせちゃったり。。

c0047998_12502892.jpg

よいしょ















c0047998_12504125.jpgここはどこでしょう?

当たった人には・・・

良いことがあります。きっと









c0047998_12505061.jpg

            東京も八重桜になりました。
            花粉症の方、もうちょっとですよ~
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-20 13:06 | camera-FZ2

美しい人

昨夜みみべる母から電話がありました。
電話に出たのはみみべるでしたけれど、電話越しに
「ももべるちゃんは?元気なの?遊びに来なさいね。」
という高い声が聞こえてきて私の心がはずむ。

みみ母の生き方、考え方はとても自由人的。
そして、心のおもむくことに逆らわないで生きている人が
いつまでも若く美しくあることを、私に実証してくれた女性。

彼女の夫は、難病のため入退院を繰り返しています。
そして彼女は仕事も持っています。
夫の看病に費やす体力や心理的疲労は大変なものだと思います。

けれど、たくましく、いつも笑顔である彼女は大好きです。

お泊りに行くとね、
「あなたたち、お風呂はいりなさい。一緒に入っちゃいなさいよ。」って言うんです。。。
多分、私たちのことは気づいていないと思うのですが・・・。
いや、わかっているかもしれないわ。

彼女を見ていると、「老いる」ということに対しての考えが変わります。
とても美しい女性です。
    ・・・お酒もつよいし・・・一緒に飲んだら、わたし、まけてしまいました・・・・
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-15 21:19

お酒好きの語りたがり(ワイン考察)

語らせてください!他で語る場所もありませんので(笑!!
いただいたコメントの「買おうにも、どれが美味しいのかぜーんぜんわからないくて、手が出せない感じです。」(by blueさん)にどうにも反応したいのです。

みみべるはソムリエ資格がありますが、私はありませんので、
あまり私がえらそーにも言えないのですが、語りたい・・・!

そうなんですよ、私もまるっきり同じ感想を持っていました。
もともと、お酒はビールと焼酎と思っていまして、
ワインっていうのは「きどってるわね」くらいに思っていました、実は。
しかも、赤、白、ロゼ、発泡、くらいの区別だけかとおもったら、同じ赤でも、重いとか軽いとか!
「じゃ、一体どれならおいしいの?わかるわけないじゃない?!」という少々逆ギレに近い
感想まで抱いておりました(笑。
お酒売り場で聞いても、内心わかったようなわからないような・・・、というかんじでしたし。

ワインの最初の一歩。
思うに(私の感想ですよぉ。プロの方、もしお読みになられても目をつぶってくださいませ)

①価格帯は¥1,000以下
②出来たらワインの歴史のあるお国柄が産地のもの
③赤or白についてはその時の気分で

          という3つの基準から選ぶことを前提とします。
          そして、、、
①については、ワインの香り(特に赤)は日本人にとって日常的な香りではありません。
飲みなれていない場合、高価なワインの香りは個性が強いので本当に「おいしい」と感じる以前に独特のワイン臭に先に嗅覚が反応してしまうので、味の良さを感じるのは困難。

飲みなれている方はともかく、もしも飲み慣れていなければ余計に¥1,000以下のワインを選ぶと良いと思います。
香りが強すぎないですし、冷やして飲んで単純に喉越しの良さを感じることが出来るものが多いです。

これは、みみべるにも言われたことですが、
高いワインは実際おいしいものです。けれど、この良さがわからない人(私もそうでした)。
安いワインをたーーくさん飲みましょう。
高価なワインに出会ったとき、理屈抜きでそのワインが「高価なる所以」がわかります。

②について。
ワインといえばフランスやイタリア、ドイツのようにヨーロッパが主流です。しかし、今はアフリカ、チリ、オーストラリア、カリフォルニアという新たな産地のワインがあって、また悩んでしまいます。
けれど、わからなければ「どこのでも」ではなく、ワイン作りの歴史のある産地のものが
無難です。極端に異質な味のものは少ないと思います。
新世界と呼ばれる、新たな産地のワインは、たまーぁにぶどうジュースを混ぜたような味のものがありました(誰がなんと言おうと、私の経験則です・笑)。
もちろん、おいしいですよ、新世界ワイン。
私も良く飲みますが、ここではあえて迷った時の選択としてということです。

③について。
「お肉料理は赤ワイン、お魚料理は白ワイン」といわれますが、こだわる必要なないと思います。
でも、こだわる必要がなくて、特に「これ」という意思がない場合は、この法則にのっとっていいと思います。
実際、赤ワインの抗酸化作用はお肉料理をいただいたときの体のバランスを整えてくれますし
白ワインには殺菌作用があるため、お魚料理のときには都合の良いものです。

そして、上記が総論。
各論に移りたいと思います、、、が手早くしないと上司が出社するリスクが!

では、現実的にお酒売り場に行かれたとき。

まず、お酒自体そんなには飲まない人グループ。
           ↓
   ドイツの白ワインを試してみてください。リースリング種というぶどうを使っているもの。
   甘くてフルーティです。冷やして飲んでみてください。

   お酒好きで甘口が苦手な人グループ。
     ↓      ↓
     ↓  まずは軽く飲みたい方→ピノノアール種(pino noir)を選んでみてください。
     ↓                 赤ワインです。安いのでいいですよー。軽く冷やして。
     ↓
    ちょっと香りも楽しんで(試して)みたい
        ↓
     ぶどうの品種はシラーやグルナッシュというものが多いと思いますが
     産地で選んでみたらいかがでしょうか?
     フランスのコート・デュ・ローヌ(Cotes-Du-Rhone)地方、又は
     同じくフランスのラングドック・ルーション(Languedoc-Roussillon)地方のもの
     オススメです。やはり軽く冷やしてみてください。

ちなみに、ラベルはフランス語や英語だと思いますが、上記の文字を参考にしていただけると
いいかもしれません。(ちょっと無責任ですいません!)
 
というか、ラベルの問題ではなく本当はもっと丁寧に書かなくちゃ、なのです。
でも、これ以上書いたら、ただでさえ少数ブログなのに、
嫌気を感じられてしまってもいけませんので(笑、ここまでにしますね。

ここまで読んでくださいました方、いらっしゃいましたら、ありがとうございます。

blueさん、コメントに思わずくいついてしまいました。・・・聞かれてないっていうのにぃ(笑・・・
          お酒好きの、自己満足でしたm(._.)m
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-14 10:55 | wine

おうちで「おさけ」のススメ

c0047998_9254363.jpg
昨夜のワインはボルドー産の赤でした。
タンニンとの調和の取れたフルーツの香り漂う上質のワイン・・・と書いてありました。
ワインのラベル(エチケットというそうです)を読んでみるととても面白い!すごく詩的なフレーズが多く想像力を刺激します。

事実このワインは、フルーティでした。ただ甘いだけのフルーツというより、やはりタンニンが効いているおかげで個性的な香り。くせになりそうな個性です。

最近私たちは、お気に入りのビールがあるために酒量が少し増え気味。
昨夜もビールの後にワインという流れでしたので、少しワインを残してしまいました。

そして気持ちよく眠たくなります。

やはりおうちでゆっくりいただくワインは良いです。


都会に住んでおりますが、私たち特に「飲みに行く」という行動にでません。
もちろん、仕事上のおつきあいでのお酒の席は出席することはありますが、
基本的に「お部屋でまったり」系。

新宿、渋谷、銀座とにぎやかな街にはたくさんの飲食店が軒を並べております。
家庭に不向きな食事をいただきたいと思うときはとても便利ですね・笑。
けれど、お酒はうち「ももべるbar」(←勝手に命名)が一番落ち着きます。
専属ソムリエもおりますし(ちょっぴり自慢?)。

おつまみもデパ地下で調達すると、結果的には安くて豪華です!

こうやってゆっくりラベルを読みながら、二人でゆっくりとした時間を過ごしながら、、
こうしてワインをいただくことは本当に至福のときです。

     うちだと(なぜか?)悪酔いもしませんし帰りの心配もありませんからね(笑
     オススメです。   
                           飲食店関係の方おりましたらすいません(笑!
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-13 10:08 | wine

彼女の決断

友人からの電話。

離婚を決断したという。

「おめでとう!」


離婚が良い悪いの価値判断は、当事者でないかぎりできません。
迷い迷って、悩んで考えて、前を向いた彼女の姿勢を祝福したいと思いました。

彼女のすばらしいところは、いかなるときも
「どうしたらいいのか?」と発言しなかったこと。

私の悩みを散々聞いてくれたあとも、「こうしたらいい」という発言もしない友人。

人が、自分の人生の決断をすることができるのは自分ですね。

よわったとき、頼りになる人物、占いなどに助言を求めることは多くの人があるのではないでしょうか。
そこで助言をうけることは良いと思いますし、そこから自分にとって心落ち着く言葉や
刺激を受ける言葉を聞けることもあるかもしれません。
けれど、そこからどの道を選択するのか決断するのは自分。
仮に、占いどおりに決めたとしても、その占いの結果を信じることを決断するのは
「自分」ということではないか、とも思います。
自分が決めた道こそが、他からどのように映ろうとも自分に与えられた最良の道なのかもしれません。

いかなる権力者、道徳者、精神世界の達人からの指南があろうとも私の道は私が決めます。
だって、「私」が歩く道ですから。

生きていくうえで、ハードルと出会うとき
そこに、ぶつかること、よけること、一生懸命に呼吸をして呼吸困難をおこしながら飛び越えること
すべて間違っていることなんてないのではないかと思います。
その人それぞれの適した方法で進むことが誰でもできると思います。

ただ、そこで立ち止まることができないということだけが、共通することかもしれません。
無常にも時の流れは、人を、ある時間で停止することを許しません。
自分ひとり身動きが取れないと感じても、時計の針は動いています。
鼓動の音も聞こえます。

彼女は、私の友人は、ハードルの越え方を模索しつづけ次のステップに進もうとしています。

Congratulations!
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-12 10:37 | je pense...

昨日はFZ2

c0047998_12194698.jpg

このタイトルでは、わからない人がみたら「暗号」みたいですね。
FZ2はカメラの名前です。
いつも使っているカメラから、久々に換えてみました。

このFZ2くん、一眼レフカメラのように重いわけではないのですが
ついつい、いつもコンパクトな方ばかりを使ってしまいます。

今日は東京地方あいにくの雨。
さくらも散ってしまいますね。でも、この後はきれいな新緑を見せてくれるのでまた楽しみです。

私たちに最後までやわらかい姿を見せてくれる桜の木々に感謝です。

そして、カメラとビールと焼きそばで春を楽しんでいましたら天使発見!
c0047998_122018.jpg

この天使は、「スーパーボールすくい」が得意のようです。
色鮮やかなスーパーボールをじっと眺めていました。

                              P.S blueさん、たのしいですね(笑!
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-11 12:35 | camera-FZ2

土曜の朝、、、

今朝、私の方が先に目が覚めた。

コーヒーをいれて、また寝室にもどってふとみみべるをみた。

ベッドからはみだした脚。

どきっとする色気。


みみべるの「中性」性は、ふとした瞬間に
日常のなかの小悪魔となってあらわれる。

でもね、私は「内容勝負」の女なの。
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-09 10:05

いまどきの「がんばれ」事情

なんだか、最近私、おしごと、「がんばって」る感じ(笑。
昨日友人からも「ももべる、がんばってね」と応援を受けました。
そして、私も、「ありがとう!○○もがんばってね!」という会話。

と、ふと思ったのが、
いまどき下手に「がんばってね!」って言えない傾向があるときがあります。
学生の頃、福祉関係の何かの講義(←大学の授業)ではじめにききましたが、
要するにうつ傾向の人に対して、その言葉を言うと
余計にテンションはって病状悪化、もしくは看過しないことがあるということですね。

こればかりは、うつ傾向やうつ病で真剣に悩んだ経験のある人でないと
なんとも言えないかも知れませんね。
幸い、私自身が心の病で悩んだことは無いので
あまりうっかりしたことは言えないですね。

ただ、周りの、善意の気持ちから発する「がんばって!」という言葉を
悪言と解釈する最近の傾向はどうもいただけないところを感じます。

「がんばらないでいることが良いことなんだ!」
という、流行の思考に流されてしまうことを美徳と解釈することに
迎合することは抵抗を感じてしまいます。

今は心の病を抱えた人は多いといわれますが、
外観で判断できるものでもありません。
「この人に『がんばって』といったらいけない」という基準があるわけでもありません。
  ・・・私、きっと知らずに言っちゃってるわねー・・・ちょっと反省しなきゃね

確かにその言葉が毒となる人もいるとは思いますが、
私はこの言葉は好きですよ。

がんばることは悪いことでしょうか?

がんばることが結果的に負に働くということは、
そもそも、がんばる方向性がちょっと違っていたということなわけですから、
素直に方向転換すればきっと良いと思います。

がんばる人は美しいですよ。
「がんばらなくていい」として、後ろ向きな姿勢をとるよりも
「がんばってみようかな」と、前を向いている姿勢の方がきれいかな、なんて。

物事は多元的に考えたいです。
そのなかで、自分にとっての本当のメッセージがあるわけですから、
一義的な判断で、物事悪くとってしまうのは損してしまうこともあると思います。

だから・・・「みみべる、がんばってね!」
          あたしもがんばるんだもん。
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-08 09:14 | je pense...

こんなのありました・・・。

新宿区です。
c0047998_972641.jpg

桜の立ち並ぶその間に、川柳が。
c0047998_982453.jpg
桜もきれいで目を引きますが、こちらも気になりました。
c0047998_995149.jpg

↑この歌のすぐ隣にあったのが ↓下にありますこちらです。
c0047998_910356.jpg


私はひとりこの前で立ち尽くしてしまいました。 くすっ
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-07 09:14 | camera-Contax300rt