この場をかりて

私、みみべるとのことを隠すつもりはないけれど良くも悪くも他の人に話すこともありません。

このブログやインターネットの世界で、他の方たちのお話を聞けることは
とてもありがたいことです。

でも、ふと見回すと実際の日常は二人きりです。
それでもいいと思いました。
けれど、この先だって何十年も一緒にいたら、生涯二人きりというのはどうなのでしょうか。

寂しいだけが理由で話が出来る人がほしいということでなく、
やはり人間は、他の人とのかかわりがあって、助け合ったり、
学んだりして成長するような生き物だと思います。
だから周囲と何らかのコミュニケーションをとりたいという
気持ちの表れとして昨日の文章は書きました。

モチベーションの低下は、あくまで自分自身のこと。
ある試験を受験したのですが、なかなか難しく思ったような結果がでませんでした。
原因はすべて自分の中にあり、計画性の無さと現実を甘くみた結果です。
けれど、その現実を受け止めて次がんばろうかな、と思う矢先
昨夜みみべるが壊れました。

昨日の私の文章を契機に彼女の心にあった何かが、決壊を破ってしまったのでしょう。

不満と不信が怒りと結びつくと恐ろしいエネルギーになります。

つかれちゃいました。

いろいろなことがあります。
過去にいろいろなことがあったうえで、今の私がここにいます。
この私を否定されてしまっては、どこにもしがみつくことは出来ません。
かといって過去の無い私になることもできません。

私、もしも今までの生活を非現実的であったのであれば
現実的なものに変えられると思いました。
けれど、現実も非現実もすべて二人の中にある妄想だったようです。

そしてここで終わる限り、妄想の中の出来事だったのでしょう。


好きな人が同性だから、何かを無理したわけでも努力したわけでもありません。

あなたのことが好きだから、自分の心を信じて今を選んできました。

たまたまあなたは同性だから、確かに普通の恋愛とは違う難しさを感じました。

でも、二人が一つのユニットである限り、乗り越えられるものだと思います。

     私たちはuniteできなかったみたいです。



本当にわずかな期間のブログでしたが、スクリーンを通して
コメントいただいた方々、どうもありがとうございました。

私にとって「好きな人が同性の場合・・・」の結論はまだわかっていません。
もしかすると、性別の問題を超えた何かによって私たちは出会ったし一緒に過ごしたわけで、
このタイトル自体がおかしいかもしれませんね。

まだ、こちらは存続はしますが
しばらく日記を記すことはお休みしてみようと思います。
また仕事中にでものぞいてみることにします。

本当にどうもありがとうございました。  
    
                                  ももべる
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-05-11 11:55

五月病かなあ・・・

連休明けは知らず知らずにため息が増えてしまう。

というより、なかなか私にとって意気消沈してしまう出来事があった。
原因は自分の能力としかいいようがない。

一つのことを目標にがんばったつもりが、「出来る」と過信していたことに気づいた。

もうあきらめようかなぁ。
もう一年だけがんばろうかなぁ。

自分に自信がなくなるとき、とても不安や孤独を感じます。
どうすれば復活するのでしょうか?
自分に自信がつけば復活するのかもしれませんが、
その前に自分を立て直さないと自信の裏づけも出来ませんよね。

こんなとき、私の生き方は間違っていなかったのか、なんてことまで不安になってしまう。

みみべると出会ってから、いくつか潜り抜けた出来事。
でも、周囲にオープンにすることもなく、親にも言わずに
このまま過ごしてもいいのかという疑問。
みみべると出会って、結果的にいろんなものを遠ざけた。

もしかしたら今の私の生活は非現実的なのかなぁ。

かといって、後悔したり後ろ髪引かれながら生きていくのは嫌だと思ったから
みみべると一緒にいることを選んだし。

笑っていないと、みみべる悲しんじゃうから考えるのをやめよう。

自信喪失したとき、モチベーションをあげるのに良い方法を何か
ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?m(. .)m
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-05-10 09:25 | je pense...

黄金週間・・・

特に予定も計画もなくじっと過ぎるはずだったGW。
過ぎてしまうと思いのほか行動範囲が広かった。

なんて、「思いのほか」はうそです。
どこにも行かずに・・・のはずでしたけれど、私の「どこかに連れて行って」症状が
発症いたしまして、あては無かったのですがなんとなく海の方面へ。

c0047998_10193742.jpg


ここは神奈川県の三崎港
というところです。
まぐろのおいしいお店が
たくさんあります。
たしかにおいしかった!




c0047998_10225824.jpg
人から聞いた話なのですが、海には浄化作用があって人のストレス解消にも効果があるそうです。

ちょっとすっきり(笑?






c0047998_10262832.jpgこれは風力発電のための風車(?。
まるでドン・キホーテの気分。
こういった機能美は私の心を
くすぐります。素晴らしいです。

ヨーロッパでは積極的に風力発電を取り入れている地域もあり、もっとたくさんの風車が立ち並んでいる景色があるようです。
ここでは二機。たしかにこの巨大な風車を維持するにはコストもかかるとは思いますが、自然の力を利用したエネルギー開発の最たるものではないでしょうか。

多くの人はこの風車の真下にきたら、口を開けて上を見ると思います(^^
まるで何かを象徴しているような発電装置です。


              そして翌日にはこんな景色。c0047998_10375377.jpg
















c0047998_10384936.jpg
横浜です。
人が多く驚きました。
けれど上を見ると異空間が広がっていました。









c0047998_10491397.jpg
このお休みの間、みみべる母のおうちにお泊りしたり、いつもは行かない深夜のお買い物に出かけたり、映画に行ったりと、特別の予定がないおかげで思いもよらずあちらこちらに出かけていました。





そして、私もみみべるも今日からお仕事。
しかも、私は自分の技量を伸ばさなくてはならない時期に突入。
うーん、がんばらなくちゃ・・・。
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-05-09 10:53 | camera-Contax300rt

仲直りはこのビールで

c0047998_15235658.jpg
最近の私たちの成長としては、いぢけ方に分別がつくようになったことではないかと自画自賛。

お酒で距離が近づくわけではないのですが、これオススメです。

イギリスのバースペールエールというビールですが、みみべるがロンドンに住んでいたときにこればっかり飲んでいたと言うことで、買い物カゴに。

ハーフビールのようなのですが、造り方はハーフではないらしいです。
こおばしくて、「むぎ」という感じがします。

ちなみに近所のスーパーで買いました。
今は輸入食品、輸入飲料、輸入雑貨と海外の製品が身近になりました。

便利なのか不便なのか、消費者は選択する判断価値を持つ必要もありますね・・・。
  
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-05-03 15:23

GWの憂鬱なはじまり

昨晩は友人とワインバーで楽しい時間を過ごしました。

帰宅してみるとみみべるの様子が変。
その日のことは、話してあったし、その友人のことはみみべるも知っているし、、
なんでかしら?

意味不明のまま深夜には
「私はあなたに子供を産ませてあげることだってできない」とか
「ここにいてもいいけど、出て行ってもいい」とか
「つらい」とか。

今日彼女は休日出勤。

ふと、寝室にある昔から私が使っているクローゼットを見ると、
開けられていることに気づいた。

どうやら、私が昔の恋人からもらったバースデイカードをみみべるは見つけたらしい。

もちろん、みみべるがそもそもクローゼットをなぜ開けたのかわからない。
何か疑っていたのかもしれない。
そこで出てきたのがこのカードじゃね、、と納得。

けれど、私自身がそのカードの存在自体忘れていた上に、
今となっては完全な過去の思い出。
捨ててもいいのに、といってもそれをみみべるに言うと話がこじれること間違いなし。

その元恋人は男性。
なんで「子供を産ませる」なんて発想したのかまた納得。

いまさら過去の何かを見つけたことに、私が弁解することにあまり価値も見出せません。
彼女は私が「男性といた方が幸せだろう」と何度も言います。
そこには、彼女自身の恋愛の対象が女性でしかない、という気持ちからの
男性ともお付き合いできるであろう存在である私に対する不安や恐れからかもしれません。

けれど、なぜこれだけ一緒にいて、真実がわからないのでしょうか。
もう彼女の心の問題としか言うこともできなくなります。

過去を疑って、先を閉ざすことよりも
今を見て、先を信じることの方が大切です。
嫉妬や疑念のような不快な雑念は振り払って、常に前を向くことのほうがきっとお得。

なんて言っても、雑念に捕らわれてやるべきことになかなか手につかない今日の私です。
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-29 17:49

イタリアです。

c0047998_9255686.jpg

昨夜、まだ微妙にドリアンの悪夢(?)から目覚めない我が家で、悪夢に負けないワインを開けました。

このワインはイタリア、パレルモ州という海沿いのサンタアナスタシア修道院というところで作られたものだそうです。(無理してイタリア語を解読しています・汗)

ヨーロッパでは、歴史的にワインを修道院や元病院(これも昔の修道院の名残)といったところで作られているものは多いです。

そして、もちろん、こちらのワインを私たちはイタリアで購入したわけではなく、確か東京にあります大丸百貨店で購入しました。

すごいのはですね、通常ヨーロッパのワインは、政府や地方自治体の定めた基準に沿ってその国独特の格付け(というか地域の特産物の指定?かな)されます。

それは、ワインの質の低下を防ぐ役割のみならず、ワイン生産を保護することにもつながるんですね。

で、たとえばフランスですとAOC(Appelation d'origine contrôlée)といって原産地呼称統制(だったかな?)というものがあります。つまり、AOCとされるワインは、何も書かれていないテーブルワイン(vin de table)よりも厳しい基準で作ってますよ、という証明がなされているようなかんじです。  といっても、AOCでなくてもおいしいワインあります。。。

それは各国によって言い方もちょっと違いまして、スペインだとDOC(Denominacion de Origen Calificada) 、ドイツだとQBA(Qualitätswein Bestimmter Anbaugebiete)
イタリアだとDOC(Denominazione di Origine Controllata)←スペイン語に似ています!

なんてうんちくまた書いてしまいました。

ところでこのワイン、ラベルのどこを見てもそれらしいものが見つからないんです!
でもお値段は2.500円くらいしたんですよ。これってわりとお高いワインです。

最高においしい。でした。
メルロー種のようですが、香りもたつしタンニンの渋みも良かったですし、フルーティかつアーモンドのような香り。
  とがんばって書いてみましたが、とにかくおいしい!

あまりこのDOCとやらの基準を意識したことも無いのですが、
それを無視してもこんなにおいしいワインがあるなんて!
    おそるべしイタリアワインです。

 
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-28 10:14 | wine

へるぷです!!

あの~、「ドリアン」って南国果実好きな方いらっしゃいますか?

私、食べたことなかったのです。

先日みみべると夜お買い物に。

そしてドリアン発見。

「私ね、これ食べたこと無いのぉ」
「・・・。」 (←何か言って!)
「おいしいの?でも香りがきついんでしょう?」
「ももべる好きかもね。」 (←なぜそう思ったのか教えて?!)

そして買い物カゴへ。

昨夜いただきました。。。。。。。うん、おいしかったですよ(^^;


あのぉー、どうすれば部屋中のドリアン臭を消せるか、
ご存知の方がいらっしゃいましたら 
         おしえていただけませんでしょうか・・・
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-27 10:47

そして私たちは?

突然みみべるに不幸があったら?
  なんて考えたくないです。けれど、何もないという絶対の保障は誰にもありません。

そんなとき、私たちの今の関係ですと法律上の手続きは一切できません。
手段としてはいくつか考えられる方法はありますね。
ただし、まだその手段への一歩には進んでいません。

昨晩そんな話をしていたとき、気づいたら涙が出てきちゃったんですよ。
みみべるは、「大丈夫、ちゃんとしよ」と言ってくれます。

同性カップルだけではなくても、
今は「結婚」という枠にとらわれない人たちも多く、
未入籍カップルも多いと聞きます。

それぞれの価値観や生き方によって、選択する道がいくつもあります。

私たちの場合はどうなるのかな。
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-26 12:48 | je pense...

早朝・・・

昨日の日曜日、わけあって朝7:00から会社に行かなくてはなりませんでした。
こなさなくてはならない職務は比較的早く終わります。

しっかりカメラ片手に出勤。

c0047998_10393819.jpg
いつもでしたら、出勤する
人たちの姿と車の行き来が
たくさん。

私にとっては珍しい景色!







c0047998_10423154.jpg
朝陽にあたって、チューリップがきらきら見えました。

いつも慌しく通り過ぎていて気づかなかったわぁ。







会社に到着すると、ナントお隣デスクのお姉さんが既にモーニングコーヒー!
ここでも、連帯保証・・・ではなく不可分債務と言ったほうが多分正しい・・・、
とにかく昨日の朝は運命共同体とアルバイトの学生と、仕事とはいえ
ちょっと不思議な時間を共有しました。

実際お昼には終わり、私は午後はみみべるとワインを買いに行くお約束をしてましたので
待ち合わせまでの空いた時間、カメラ片手に散策しておりました。

c0047998_1052491.jpg
ここにも散策中の方発見!→

c0047998_10521511.jpg







c0047998_1052249.jpg















私の視線に気づいたみたいです。
「何か用なの??!」という感じでした(^^;)。お忙しかったようです。
大都会の住人でした(笑。

c0047998_10584344.jpg
日曜日(それも早朝!)出勤も、たまには良いみたいです。
新鮮でした。









昼食(遅い朝食?)を3人でとって、その後の予定は三者三様。
私はワイン、バイトくんは帰ってお昼寝、おねーさんは美容院。
彼女曰く「この前はね、¥1,000カット行ったらいまいちだったので、
今日はシャンプー込みで¥1,900のところに行くの。」とおっしゃっておりまして
今日は素敵にカットされたヘアスタイルにご満足の様子です。
ちなみに、本当はおじょうさまなんですよーぉ、この人。
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-25 11:08 | camera-FZ2

もう金曜!

早いです。一週間。
今日中に提出するはずの書類、できてませーん。
残業+お持ち帰りで、明日午前にまた会社へ。これでよし(・v ・)
このペースが許されるのは、昨日の日記に登場したお隣のおねえさんのお・か・げ。
世の中、これだけ同じペースで共同作業ができる人も滅多にお目にかかれないと思います。

私の場合、「やだー!まずいかしらね?!」なんてあわてたりするのですが
お隣デスクのおねえさん、優雅です。
ほんっと、たくましい・・・。
そして、必ず期限内に仕上げるのは、私たちの得意技。

あわててミスをすることより、丁寧にこなして進めることは大事。
けれど、そろそろあせったほうが良いと思うのですが・・・、私。
[PR]
# by pop-daisy-go-go | 2005-04-22 09:15